小樽老舗企業探索

学習のねらい

「10年一昔」といわれてきましたが、世界情勢や技術開発が目まぐるしく変化する今日、同じ体制が10年続く保障は極めて薄くなっています。それにもかかわらず、この学習の対象とする企業は明治に創業し、幾多の時代の荒波を自らの進化によって耐え抜き、今日もたくましく100年以上の実績を蓄積し、社会に貢献しています。
社会に必要とされなくなった企業は必然的に消えるということは、企業の生存与奪権の大部分は社会の判断にあるということになります。一方企業側にも時代の変化に対応できなければ生き延びることもできませんので、企業の生存権の本質は企業の時代への対応に全てかかっているといえます。つまりどんな大きな企業であろうと企業自身の努力に全てがかかっているという意味になります。
ここでは、それぞれの老舗企業が時代の変化にどのような見極めと努力をしてきたかを学んでいきます。

TATEMONOIROIRO.png
map.png

[対象] 小学生・中学生・高校生  

[期間] 5月~11月
[受入人数] 10~100名(10人1組)  

[所要時間] 2時間
[料金] 2,200円(税込・1人)※マニュアル付き
[集合/解散] 日本銀行旧小樽支店前
[オプション] 別途費用(下記の場合は別途費用がかかります。)
■10名以下の単位でガイドを希望する場合、ガイド1人につき3,500円が加算されます。
■35名以上の団体の場合は別途会場費を実費請求申しあげます。

[お問い合わせ先]

小樽観光ネットワーク

tel.0134-54-3280 

fax.0134-55-1032

e-mail info@o-c-n.co.jp